幻想日記

そろそろ目醒めたい

死が怖くない。だから何だってできる。

やっぱり、死んでも大丈夫なんだな~。

 

 

そんなふうに思わせてくれた動画↓

 


www.youtube.com

 

チャンネルの主さん(りゅうちゃん)は、2年前に癌で亡くなった。

 

31歳という若さで。

 

私は、りゅうちゃんが元気だったころからこのチャンネルを観ている。

 

動画が更新されるたびに体が細くなり、最後の方は体がとても辛そうだった。

 

とても苦しかったんだろうな。。。

 

でも、弱音を吐かずに懸命に生きた。

 

ホントに、ホントに、立派な人だった。

 

 

 

 

 

この動画は、奥さんがりゅうちゃんとの思い出の地を旅した記録。

 

奥さんがふと空を見上げると、超巨大な龍雲が浮かんでいた。

(龍雲のシーンは5:55〜)

 

その龍の顔は笑っていた。

 

りゅうちゃんの笑顔にそっくり。

 

りゅうちゃんのお名前は「龍之介」

 

 

 

 

 

 

この雲は、絶対にりゅうちゃんだと思う。

 

この龍雲を見ていると、すごく安らかな気持ちになる。

 

りゅうちゃんは、奥さんや視聴者に向けてメッセージを発しているんだな。

 

「ぼくは、今も変わらず元気です」

「前よりもパワフルです」

「みんな、ありがとう」

 

 

 

 

 

 

 

肉体が亡くなっても、変わらずに生きているんだ。

 

痛みや苦しみがない世界で、永遠に生きられるんだ。

 

死は素晴らしいことなんだな。

 

 

 

 

 

死後も愛する人と繋がることができるんだ。

 

いつでも側にいて、伝えたい言葉を伝えることができるんだ。

 

やっぱり、死は素晴らしいことなんだな。

 

 

 

 

 

私はもともと”死に対する恐怖“を抱いていなかった。

 

りゅうちゃんのおかげで、もっと怖くなくなった。

 

やはり、死は素晴らしいことなんだ。

 

 

 

 

他の動画で、りゅうちゃんのご両親からの言葉があった。

 

「あなたは 天使でした」

 

 

 

 

もうね、、、

 

泣いた。

 

この言葉が、りゅうちゃんのすべてを表していると思った。

 

りゅうちゃんは、多くの人を救うために生まれてきた天使。

 

美しい天使と出会えて本当によかった。

 

 

 

本当は、この世にいる全員が天使なんだけど、私達はバカだからすっかり忘れちゃってる。

 

自分が生きるのに精一杯で、周りの人や世界全体を助けるなんて無理だと思い込んでる。

 

全員天使なんだから、愛のちからで何だってできるんだ。

 

生前は天使。

死後も天使。

 

ずっと天使なんだから、ある意味ずっと死んでいる。

 

だから、、、死はあるようでないんだ。

 

 

りゅうちゃんは生前、ミスチルの曲「Sign」をピアノで弾き語りしていた。

 

Signの歌詞

めぐり逢った

すべてのものから送られるサイン

もう 何ひとつ 見逃さない

 

人との出会いや何気ない日常の中には、たくさんのサインがある。

 

なんとなく見た動画の中にもサインがある。

 

サインに気付くかスルーするか、自分次第。

 

私は、天使のささやきに耳を傾けて生きていく。

 

 

 

 

最後に、、、

 

私の心に響いたSignの歌詞はこれ↓

 

残された時間が 

僕らにはあるから

大切にしなきゃ

 

これも、りゅうちゃん(天使)からのメッセージかな。

 

地球にいる時間は限られている。

 

大切にしなきゃね。